2013年04月03日

自作カメラクレーン&レールのテスト


GoPro等、200g程度の軽量カメラ用クレーンとレールを自作しました。
自作といっても、既存の市販機材を組み合わせただけのお手軽安価なシステムです。
材料費は、三脚が1〜2万円くらい。VelbonのドリーDL-11が9000円位。クレーンが5000円位。レールが4000円位かな。

組み立てと試し撮りをしてみましたが、揺れがありますね。操作の練習で何とかなるものか、あるいは手ぶれ補正の強いカメラを使うか。

ユースト生中継用にケーブルを繋げているので、その取り回しも課題ですね。

4月6日の横浜・大岡川桜祭りの台船ステージ生中継で実践デビューさせる予定でしたが、天候がおもわしくなく、どうなることか。
posted by citv at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 実習・研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。