2013年03月21日

★基本料金

実費代行.jpg
★基本料金
職人の業務所用時間当たりの機材込み人件費としてお考えください。
基準料金は半日2万円、1日3万円です。交通費は実費となります。
市民活動関連のご依頼の場合は特別料金となります。
《例》
□撮影料金
おおよそ、半日(例:実撮影3時間、移動や準備を含む拘束6時間)の所用時間の場合。
市民が自腹で開催するイベントやステージ等-1万円、営利目的や補助金事業等2万円〜
1日(例:実撮影6時間、移動や準備を含む拘束9時間) 2〜4万円です。
基本の機材は、高性能民生用HDカメラ1〜2台、カメラマン1名での撮影となります。
スタッフが一人増えるごとに、倍額となります。
□編集料金
基準料金は半日(実働4時間)2万円、1日(実働8時間)3万円です。用途(緻密さ)により料金は異なります。
市民活動関連のご依頼の場合は特別料金となります。
所要時間は、編集内容により大きく異なります。
例えば2時間のコンサートや講演を一台のカメラで通しで撮影して、単純に不要部分をカットしたものなら、編集は半日です。(撮った時間だけ確認して、編集結果を再確認します)
2〜3時間のイベントをスナップ撮影したものを時間軸でカット編集すると1日仕事になります。等々
具体的な例をあげてお見積もりしますので、お問い合わせください。
※全体の構成を決めておいていただくと、編集は早いです。
チェックをお客様にやっていただくと、所用時間は短くなります。
□DVD制作
DVD作成の基本料金は、一枚100円(白ラベル、スピンドル納品)〜500円(盤面カラー写真印刷、ラベル入りトールケース仕様)になります。
(ラベルやケースにより異なります)
ブルーレイディスクの作成料金は、DVDの2倍です。

※納期は1〜3ヶ月かかります。特急料金は別途。

□生中継
イベント等の生中継は、所用時間に準じます。

※撮影や生中継はスタッフ一人あたりの料金です。スタッフが増えれば比例して料金も変わります。

※映像プロダクションや放送局、企画会社、WEB制作事業所等の下請けも承ります。

※CITV横浜市民放送局の技術力は、アップされている番組からご推察ください。
http://www.youtube.com/user/hdcitv/videos
http://yokohama-tv.com
公開されてない各種映像の無料サンプルもございますので、お問い合わせください。

※使用機材は、基本的に高性能民生機になります。

★連絡先
取材・協力依頼は CITV横浜市民放送局 
広報・制作依頼は 谷津坂屋 
担当・橋本康二
〒236-0053 横浜市金沢区能見台通1-3 谷津坂屋ビル
045-701-9533 
Facebook http://www.facebook.com/koji.hashimoto.180
YouTube http://www.youtube.com/user/hdcitv
posted by citv at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | citv横浜市民放送局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。