2011年03月21日

復興願い横浜中華街で媽祖(まそ)祭開催


3月20日、横浜中華街で媽祖(まそ)祭が行われた。
道教において「媽祖」は天災や厄病から人々をお守りする神様。被災者への勇気づけと一日も早い被災地復興への願いを込めて、海の平穏を司る神「媽祖」の巡行を行った。
巡行では募金を募り、全額を被災地に届ける。
震災後、人出が減少していた中華街にも元気が戻ってきました。



posted by citv at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害と市民 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。