2011年03月20日

横浜中央市場からハマの元気を


3月19日は横浜中央市場の開放日。予定通り開催されました。
市場は地震のダメージをうけていませんでした。食は生命の基本です。食品流通の幹である市場やお店が頑張らなければ、市民の生活は守れません。 
鰹のさばき方を自ら来場者に実演している、 横浜魚市場卸協同組合 理事長 岩本 稔理事長さんに、元気の出るお話をお聞きしました。

なお、当日の市場の様子は下記で。
http://www.youtube.com/watch?v=7rO9T2TBNIo


posted by citv at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害と市民 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。